バドミントン桃田選手のオーラ。

オリンピックで活躍が期待される、バドミントンの桃田選手。

先日、海外遠征の移動中に、交通事故に巻き込まれたとニュースになっていまして、影響が心配ではありますが、オリンピックに向けて頑張ってもらいたいです。

桃田選手のオーラは、試合中にはとても「濃い」オーラのあらわれとなっていて、普段の色合いは「あっさり」としています。この落差がついている感じ、他の選手でも見たことがあるような・・・と考えていたら、

昨年の11月に見事な試合を見せてくれた、ボクシングの井上尚弥選手も、こういう「濃い」「あっさり」の差がはっきりとあるオーラだなあと思い当たりました。

お二人とも、スポーツ選手としての才能にあふれていて、特に「個人競技に向いている性質のオーラ」です。

スイッチをいれて集中することと、スイッチオフにすることの、コントロールが上手な人が個人競技でペースを保ちやすいようですので。

どれほどに才能あふれる人でも、大きなことを成していくのは大変で、本当にいろいろなことが起こるけれど、それでも、自分を信じて進んでいけば、その先に望む未来はつくられていくと思うので、今後の活躍にも注目していきたいと思います(^o^)

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント