未来の可能性は、リアルタイムで書き換えられている?

オーラとは、体のまわりにあらわれるスピリチュアルなエネルギーのことで、オーラのようすには、その人自身のようすがあらわれます。

たとえるならば、「自分のようすを映し出す鏡」が、エネルギーレベルの別次元に存在しているようなものですね。

この鏡は、基本的には、そのときのようすとリアルタイムで「同期」していますが、ごく一部分「オーラの変化が先にあらわれる」ところもあります。

このしくみがあるから、オーラから、ある程度の未来の予測ができるということなのです。

幻想的な空間にたつ少女

未来の可能性があらわれるのは、主にオーラの「上のほう」か「外側のほう」で、それらがだんだんと下がってきたり、内に近づいてきたりすることで、この世的の現実的なものごとの動きに反映していくことになります。

まだ現実化していない段階の「可能性のオーラ」は、重さを伴わないエネルギーというか、実体感の薄いエネルギーという雰囲気ですね。

それらが、時間とともに下がってきたり、内に近づいてきたりすることから、エネルギーとしての実体感がでてきて、現実に反映していくようになります。

幻想的な光がさす雲のようす

ですが、オーラにあらわれた可能性は、

必ずそうなるとも決まっていなくて、別のことにいれかわったり、置き換わったりすることもよくあります

以前にも書きましたけれど、「風邪を引きそうなオーラ」のようすがあらわれていても、回避されるケースもありますので。

これは、その都度、新しい行動をしている分のエネルギーが反映していくことで、未来の可能性が書き換えられているためでしょうね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント