ヒーリングのセンスは、オーラの色には限定されません。

ご相談者さまのお話をお聞きすると、オーラの色によって、スピリチュアルなセンスの備わり方が決まっているという、思い込みが少なくないようです。

ですが、センスの備わりは、オーラの色とはそれほど関連性はないです。

関連性がゼロとはいいませんが・・・、しかし「○○色であれば、○○の力がある」と区分けできるほどのものではないので、センスについては、オーラの色とはわけたとらえ方をしていくほうがいいでしょう。

どうやら、「紫のオーラであれば、霊感が強い」とか、「緑のオーラであれば、ヒーリング力がある」という解釈がなされているケースが多いようなのですが、

スピリチュアルなセンスは、オーラの色には限定されないので、たとえば、オーラが赤くても、霊感が強い人はたくさんいますし、オーラが青くても、ヒーリング力がある人もたくさんいます。

私のご相談者さんは、全般的にヒーリングに関心がある方が多いようで、「オーラに緑色があってほしかった」という声がよくあがるのですが、そこはあまり心配しなくても大丈夫なのです。

オーラが緑でも、青でも、ヒーリングセンスがある人はいます。色のみですべてが決まっているわけではないので。

人は誰もが、スピリチュアルな存在なので、広い意味でのスピリチュアルなセンス(ヒーリングセンスも含めて)は、誰にでも備わっています。

備わり方の、大小という違いはありますし、また、どのような働きかけや作用に向いているセンスであるかは、それぞれ違います。

そうした幅広い要素が、特定の一色のオーラだけに限定されることはないので、色のみにとらわれなようにしてください。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

スピリチュアル全般オーラヒーリング
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました