霊感が強い人が集まると、不思議現象は起こりやすくなります。

スピリチュアルなしくみに、「波長の法則」と呼ばれるものがあり、同じ性質をもつもの同士が引き寄せあって、人の関わりがつくられたり、出来事が展開したりするようになっています。

この法則が関連しているためか、霊感が強い人同士は、自然に集まるようになっていたり、関わりができるようになっていたりするようです。

民族衣装の女性二人

霊感が強い自覚がある人は、周囲にいる人たちを思い浮かべてみると、なんとなくそういう雰囲気をもっている人が結構いるのではないでしょうか。

霊感が強い人が集まると、お互いの霊感に感化されて「掛け算」になるので、不思議現象が起こりやすくなったり、一緒にいると勘が冴えたりします。

現象を起こすためのエネルギーがたくさん集まり、現象に反応するための装置が複数ある状態だからです。

あの人と一緒にいると、いつも不思議なことが起こる、という人間関係は(そういうケースはわりとあります)お互いの霊感が作用している可能性は高いですね。

コメント