好かれる自分でいられるように。

バラを育てる女性

人間関係をうまくいかせようとするときの考え方として、「嫌われない自分になろうとする」のか、「好かれる自分でいようとする」のか、とらえ方ひとつで結果が違ってくるものです。

コメント

  1. 一期一会 より:

    リカコさん こんにちは。
    いつもブログ拝見させて頂いています。

    今回の記事、とてもシンプルだけど響きましたm(__)m

    私は、どちらも経験した事がありますが、自分が不安な時には、前者の「嫌われないように」
    自分が安定している時には、後者の
    「好かれるように」
    自分を表現していたように思います。
    どちらの自分も自分なのに不思議。
    心って大事だなぁと思いました。

    • リカコリカコ より:

      一期一会さま

      不安で余裕がないときは、守りに入るので「マイナスをつくらないように」と考えてしまい、
      気持ちに余裕があるときは、普通に「プラスを積み上げていこう」と考えることができるので、
      不安になることが少しでも減るように、自分を信じて進みたいですね!