旬のものを食べ、流行りに関心をもち、新しいものをとりいれる。

自分のエネルギーに良い作用を与える行動をいくつかご紹介します。どれも簡単にできることなので、できることからとりいれてみてください。

民族衣装の女性二人

旬の食べ物には「その時期ならではの活気というエネルギー」があります。旬のものを食べることは、旬のエネルギーを自分にとりいれることになるのです。今の時期なら果物や、根菜類などがパワーいっぱいですね。葉物野菜の中にも秋から冬が旬のものが結構あるのでお店で見比べてみてください。「野菜のオーラ」は、わりと見分けやすいです。

流行りの「モノ」や「ものごと」には、人の関心や注目が集まった「人が放つエネルギーの活気」があります。そういうものを手に入れたり、関連する行動をしたり、興味をもって意識を向けたりすることは、流行りのエネルギーに自分を同調させることになります。

新しいものには、フレッシュなエネルギーがあります。新しいものをとりいれることは、これまでと違う刺激を自分に与えることになり、自分のエネルギーに活気を与えてリフレッシュすることになります。何かひとつ持ち物を新しくするだけでも効果はあります。

0

コメント