雑談にも、気づきの種がたくさんありますね。

リーディングセッション中には、相談事項と直接関係がない「雑談」が入ることもあります。長い時間ではないですが。5~6分くらい、なるべくそういう時間を「含める」ようにしています。

理由としては、気軽にできる話から気づきが生まれることもありますし、自分の内側にある「思い」「理想」「価値観」などが一緒に引き出されてくることもあって、結構役立つんですよね。

3つの花瓶に花

ただなんとなく話題にしていることにも、情報として役立つものがでてくる場合もありますし、だいたいオーラやら波長やらを絡めた解釈で話をしているので、スピリチュアルな感覚の答え合わせになったりすることもあるようです。

最近だと、トランプさんとバイデンさんのオーラの比較とか、無印、UNIQLO、GUについて、会社のオーラや商品のオーラについてお話をしたケースもありました。買い物をする際に比較して自分で確かめられるので、行動を起こすきっかけになることもありますね。

こういうことを通して思うのは、何事にも「無駄はない」んだなということです。直接の関連はないことでも、別の形で役立つことになるなど、そうした「余白」の部分があることで面白いことを見つけていけることもあります。

私自身も、相談者さんがご存知の雑談をしてくることの中から私ひとりでは知ることができそうもない話題や情報を得られることがあり、いつも有難く思っています(❁´◡`❁)

+1

コメント