スピリチュアルなエネルギーは、電気と性質がよく似ています。

自分自身の経験からも、セッションのご相談からも思うことですが、今年は「電化製品がいきなり故障する」「思わぬところで電気系統の乱れがでる」ことが、自宅内で起こることが少なくなかったようです。

天使の姿をした少女

オーラが大きいとか、霊感が強めであるとか、放つエネルギーの量や質の特徴がある人ほど、さらにこの傾向が大きくあらわれやすい年でしたね。

オーラなどのスピリチュアルなエネルギーは、電気と性質がよく似ています。コロナで外へ出られないので、本来ならば行動することで放電するエネルギーが少なくなり、内にたまってしまうことで、身近なところで電化製品と反応してしまうのだと思われます(>_<)。

ですが、これらの現象が出た後は、新しい展開へ向かう流れになる人もまた多かったようです。いきなりの故障や不調は気持ちが滅入りますが、その出来事だけに気持ちをひっぱられずに、切り替えて前を見ていくのがいいと思います。

私も今年は、春先にパソコンが壊れて大打撃を受けましたけれど、新しくしたことで作業効率が上がったメリットは、壊れたデメリットを上回ったなという印象です。

コメント

  1. hoshi より:

    ウチも今年、15年近く使っていたテレビが壊れました。でも、ネットが出来る大きな画面のものが購入出来て良かったです^_^他にも買い替えが多くてビックリの年でした。移り変わりの時期なのかな?と思うくらいです。

    • リカコリカコ より:

      hoshiさま

      テレビは、そう簡単に壊れるものではなさそうに思うので、
      もしかすると、この記事で書いたような作用がテレビに・・・ということかもしれないですね!