焦るときは、ペースダウンをして切り換える。

焦る理由がないのに、焦ってしまうときはおそらく、意識が「未来にばかり、向かっている」と思われます。

未来を考えることは、今の自分を前に率いてくれる作用があります。しかし、先のことばかりに引っ張られてしまい(しかし、どうやっても未来に追いつくことはないので)焦りもでやすいです。

そういうときは、少しペースダウンをすることです。

意識を「今」に向けていき「今の行いを、未来へ積み上げていく」ようなイメージをもつといいでしょう。

未来に向けた意欲も、行動も、素晴らしいことなのです。しかし、照準を先にあわせすぎると、今が未来に追いつくことはないので、頑張り続けなければならず、緩むことができず、焦りが出続けることになります。

ほんの数日、未来について考えることをお休みして「今のこと」「別のこと」に意識を向けてみると、それだけでバランスがとられていきます。

(やってみると効果がわかります!)

未来のことを考える姿勢は大事です。しかし、自分が追い立てられることがないように、緩みをもっていきましょう。

未来へ続く道は、まだまだ長いのですから

進みやすいペース配分をつくっていくことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました