うまくいくようになれば、どれも「楽しく」感じられる。

苦手でうまくできないことや、好きではないことを「どうしてもやらなければならない時」の考え方やとりくみ方を相談されることがあります。

カンタンで効果的なのは、今よりほんの少しでいいので「うまくできるようになる」ことです。うまくできることは好きになれるし、楽しくもなってくるからです。

花と少女

一般的に、自分がうまくできていないことには、好きではない気持ちが倍増するものです。気力が削られるので、ますます「あー、やだなー」となっていきますよね。一方、自分がうまくできることは関心も興味もないことでも、ある程度は好きになれます。負荷が少なければ、それだけ楽しんでいける余裕がでるからです。

苦しいことをなんとかやりすごす方法を考えるより「ほんの少し(で十分です)今よりうまくなる方法」を考えていくのがいいでしょう。

コメント

  1. 明太子 より:

    まさに苦手な仕事に取り組んでる渦中です。
    仕事に対する考え方やミス対策などをネット検索や本を読んだりしてやり方を変えるようにしていますが、
    今までうまく回っていた時にやっていた事(タスク管理とか)も抜けていることに気付きました。
    仕事によるかもしれませんが、今までの仕事でうまくいった方法を試してみるのも自分のペースを取り戻せるかもしれませんね。

    • リカコリカコ より:

      明太子さま

      うまくいかないことがあるときは、まず「何がネックなのか」を考えてから、「ふさわしい手段」を見つけるという順番だとスムーズなので、

      お書きになっている「仕事に対する考え方、ミス対策」などを考えるときに、何がネックになっているかを含めていくとといいと思います✨