オーラの色が濃くあらわれているときは、自分を信じて進むのがいい

自分のことをよく知っていて、自分らしさを出していこうとしている人は、本人比でオーラの色が「濃いめ」になっていきます。

思いのエネルギーがいい意味で、自分にも向かっているときは、その分エネルギーが深くなり、深さが「色の濃さ」としてあらわれるようです。

不思議な国のプリンセス

自分のことを知っていて、自分らしさを出していける状態ということは、いいかえると「自分を認めている」ともいえるでしょうね。

自分を否定していないのでエネルギーが遠回りになったり、小さくなったりせず、しっかりと実体感をあらわしている感じになるのが、エネルギーが放たれる強さにもなり、色の濃さにもなるようです。

こうした状態になっている方には「自分の思うとおりにやってみるのがいい」とアドバイスしています。力がのっている状態のときは、周囲を気にしすぎずに自分を信じて動いていくのがあっています。

コメント