霊感が強い人は、ストールなどの巻きものが好き?

人は「肉体をともなっている霊的な存在」であるので、誰もが霊感という感覚を備えています。

どのくらいの強さが備わっているかというのは、個人差があります。

平均よりも強い霊感を備えてえいる人の中には、ストールなどの巻きものや、はおりもので、体を覆うことを好む方がわりと多くいらっしゃるようです。

巻きもので、エネルギーの干渉を防ごうとする?

霊感のあらわれのひとつである、体感覚に優れている人によくみられる傾向です。巻きものをして、背中を覆うことに安心感がでるようです。

肩甲骨の間のあたりや、首の後ろのあたりは、霊的なエネルギーの入口になりやすい場所なので、その部分を布でくるむことで、無意識に、いくらかでも防ごうとするのでしょう。

そして、体感覚として感じるセンサーは、胸のチャクラが関連していますので、感じるところを守ろうという感覚でもあるのかもしれませんね。

ちなみに、私は、あまり巻きものは使わないですね。

体感覚で感じる力は鈍いほうで、、、そのためでしょうか。

私の場合は、「わかる」「見る」という感覚のほうが強く、そちらと関連するチャクラはもっと上のほうにあります。

上のほうにエネルギーがあつまると、熱がこもるような、ぼーっとする感覚になるので、その感覚を解消しようとするためか、むしろ薄着でいることが楽です。

私のようなケースもあるので、必ずしも、霊感の強さ=ストールを好む、ということではないようです。人により、あらわれがいろいろなので、こういうケースもありうるという一例です。

コメント

  1. まりおん より:

    リカコさん、はじめまして。

    ストールやマフラーをつけていないと夏でも冬でも体温調整が難しいので、手放せません(笑)。自分自身、霊感が強いかどうか謎です ^^;

    先ほど『スピリチュアル リフレッシュ メソッド』を読み終えたので、ご挨拶に参りました。自然にふれあったり、ポジティブな思考で心を満たしたり、自分に心地よいことをすることが見えない部分のメンテナンスにつながるんですね。楽しく読ませていただきました。

    これからのご活躍を楽しみにしています。素敵な本でした!

    • リカコ より:

      霊感との関連性については、記事内の記載のような関連性で「そういう人も、中にはいる」という一例となりますね。バリエーションはいろいろになります。ちなみに、私は、記事の後半の記載に該当する、「薄着のほうが楽」なタイプです(^_^;)。

      電子書籍をご覧いただき、ありがとうございます!
      日々のほんの少しの心掛けが、エネルギーのバランスを取ることを底上げしてくれるので、そうした知識を獲得することの一助となれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました