オーラが小さくなるのは、自分らしさを出さないようにしているから

オーラのサイズが標準より大きい人はそれなりの人数がいますが、極端に小さい人ってあまりいません。オーラが小さい人がいるとしたら、それはもともとのサイズではなくて「何か理由があって一時的にそうなっている」と考えられます。

天使之姿をしている女性

  • もともとのサイズが小さい
  • 現時点での放ちが小さくなってしまっている

という二つは、同じではありませんよね。オーラが小さいとしたらほとんどは後者で、何かそうなる理由があります。

多いのは「自分らしさを出さないようにしている」「自分の力を控えめにしている」状態です。自分に自信がないからそうしている場合もあるし、自分らしさを出したことによって(出る杭はうたれるなどして)うまくいかなかった経験からの怖れで、小さく出すことが無意識で根づいてしまっている場合もあります。

自分を守るために控えめにすることは一時的にはよくても、長い目でみると、いろんな意味で損をする方向にいきやすい…気がします。

オーラって、自分をまもるためのエネルギーのバリアにもなります。控えめに小さくして存在感を出さないよりも、大きく広げていくほうが(それにより他のこととぶつかるなどしていざこざがあっても)大きく自分を守れます。そういう方向をおすすめしたいです。

★記事が役立ちましたら「ブログランキング」投票をお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

オーラ
スポンサーリンク
シェアする
スピリチュアル ティーチング

コメント