新しい人間関係を望む気持ちを、大事にしていく。

ある程度の年齢になると、新しい人間関係は、自然には増えていかなくなります。

自分のほうから、人付き合いを増やそうとして意識した行動をとらない限り、ほぼ同じくらいが維持されるか、減っていくことのほうが多いかもしれません。

若いうちの人間関係は、何もしなくても広がっていき、機会にも恵まれ、配慮もしてもらえたりするけれど、

大人になるほど、何かをして広げていく必要があり、機会をつくり、自分から動いて獲得していくものとなります。

そうなると何だか面倒で、そこまでしなくてもいかな、今のままでも別にねぇ、と、現状維持を選びたくなるけれど、

「新しい人間関係があったらいいな」という思いが、心の中に少しでもあるなら、その思いを大事に、自分の動きを心に沿わせてみたらいいです。

見えてくるもの、得られるもの、

きっといろいろあります。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加