自分の「行い」が、人生を作っている。

自分の人生を、つくっている「構成要素」や「原料」となるものは、

自分の「行い」です。

思い、発言、行動などのすべてが、人生へと反映していくようになっています。

守護霊がつくっているという「誤解」が多い。

自分の行いから、人生がつくられているなら、

「自分の人生をつくっているのは、自分自身である」ことになります。

こう、文章で読んでみると当たり前のことのようですが、

スピリチュアルに関心がある方の中には「守護霊が自分の人生をつくっているかのように誤解してしまう」ケースが、ときどきみられます。

守護霊は、自分の「導き役としてのサポート」を行うのであり、

この人生をつくっていくのも、推し進めていくのも、自分自身です。

このことは、きちんと理解しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました