この人生という経験を刻む。

人は何度も生まれ変わるので、この人生をおえてもいずれ、

いつかの未来で、どこかの国に生まれて、別の人生を経験することになるのかもしれないけれど、

この人生という機会は、一度だけだから、

この人生を生きた証しを、この世に刻んでいこうではありませんか。

コメント

  1. Bailey's より:

    スピリチュアルをかじりたての頃には、代わり映えしない現実から逃避して目には見えない前世や守護霊などを知ることが一番大事なことのように思っていましたが、最近はそういう霊的なヒントを糧にしながら目の前の現実をどんどん良して楽しむことの方が大事だとわかってきました。いろいろなことが日々ありますが、この時代をこの体で生きられるのはたったの一度きりなので、酸いも甘いも味わい尽くして今生を生ききりたいですね。

    • リカコリカコ より:

      Bailey’sさま 

      そうですね、最初の頃は、守護霊やエネルギーがどうとかを知るほうに意識が向かってしまいがちなものです。ですが、そういう要素をプラスにいかすようにして、現実というこの世界での経験をどう過ごしていくかが大事なことですよね!