スピリチュアル全般

自分の力を認めて、できることをあらわしていく。

自分自身を等身大で認めることができず、「自分なんてどうせこの程度だし」と過小評価したり、「自分ができることなど知れているから」と、本来の力よりも小さい範囲で無難にまとめようとしたりすると、 その小さい評価と範囲のことですら、なかなか進まず(>_<)停滞する状況が...
2
スピリチュアル全般

新しいことに向かうとき、髪を切るとリフレッシュになる。

新しいことへ向かっていきたいとき、髪を切る(髪の毛の長さを変える)ことは、いい切り換えとリフレッシュになるので有効だと思います。 これは全員ではないのだけれど、髪の毛を長くしている女性にときどきみられる特徴として「髪の毛の裾のほうに、もやーんとした過去のエネルギー」がくっつ...
0
スピリチュアル全般

影響されやすさの改善のためには、自分らしさをあらわすこと。

周囲から「影響を受けやすい」性質をもつ人がいます。周囲にいる人の考え方や行動のしかたに自然に同調してしまったり、相手が放つエネルギーを引き受けてしまったりして、リズムが崩されて疲弊することが多くなります。 スピリチュアルに関心がある人は、このタイプが多いようです。おそらく、...
0
考え方、感情、行動

軽く扱われないためには、自分の力をもっと「あらわす」こと。

周囲に配慮してふるまう人は、ときどき「自分の力を低く見積もられて、労力や存在を軽く扱われてしまう」ことがあると思うのです。 自分の力を誇示したいわけではなくても、そういう扱いをされると、配慮している自分が一方的に損をしているような気持ちになりますよね。 こういうことは...
2
人間関係、コミュニケーション

人間関係は、「形を持たない財産」です。

どんなに自力が大きい人でも、自分ひとりだけでできることは限られています。何かしらの他力に支えられて、毎日の生活は成り立っています。 他人がいることで思い通りにならないことは多く、他人のせいで自分が損をすることもときにはあるけれど、それでも、自分と他人との「人間関係」があるこ...
0
考え方、感情、行動

自分と他人がいるから、流動性がうまれる。

人生で起こることが、自分が望んだことだけ、好きなことだけ、メリットのあることだけ集まるなら幸せだけれど、なかなかそうはならず、 まったく望んでいないことも、わずらわしい他人との関わりも、自分ばかり損をしている気になる出来事も、たくさん起こるものですよね。 けれど、こう...
2
考え方、感情、行動

使われないままの才能は、自分から近いところに存在します。

自分が知っている自分らしさは、全体のうちの一部で、大部分は気づいていないか、使われないまま眠った状態になっています。 自分についてよく知っている人でも、すべてを把握できるほど客観的にはなれませんから、やはり使わないままの要素は存在します。 こうした、まだ気づいていない...
0
オーラ

人間関係のオーラから、自分がつかう力を引きだしている。

人の身体のまわりにあらわれる、その人自身のようすを示すオーラとは別に、複数の人たちが集まることでつくられる「人間関係のオーラ」があります。 それぞれが放つオーラが、足し算になったり、掛け算になったりして、皆が共有する大きなエネルギーがつくられるのです。 建物に...
0
考え方、感情、行動

自分らしさがわからないのは、複数の才能をもつ人に多いです。

自分らしさがわからない、という悩みをもつ人がいます。平均よりも「幅広い器をもっている人」「豊かな感性をもっている人」に多いです。 いろんなことに対応できるオールラウンダーで、複数の性質・才能をあわせもっている人ほど、自分らしさとはこれ!と、ひと言でまとめられないので、 ...
0
考え方、感情、行動

他人の目には、どう映っているかを考えてみる。

自分らしさをいかして行動していくための考え方として、多方面から立体的に、自分をとらえていくことは有効だと思います。 自分でわかっている自分が、内側から眺める目線だとすれば、外側から眺める他人の目線をとりいれていくことで、自分への理解に厚みがでますね。「自分は他人からどう見ら...
0
スポンサーリンク