考え方、感情、行動

なかなか動き出せない、プチ完璧主義。

意欲はあるのに、なかなか行動できない人は「プチ完璧主義」であるように思います。きちんと手順どおりにやりたい、なるべく最初から完成度を高めた仕上がりにしたいと意識しすぎて、 今ままでは不十分だ、これではまだ動きだせないと、マイナス面をどんどん見つけてしまい、行動できない理由が...
0
リーディングのご感想

ご感想|メール回答のリーディング。

KJさんから、ご感想をいただきました。 私が以前に働いていた会社と、KJさんが働いている会社は、まったくの「同業」なのです。今回の相談事項はそのことと直接は関係がなかったのですが、この業種特有のいろいろがあることが、私も過去の経験からわかる部分があるので、そのあたりをふまえ...
0
考え方、感情、行動

何年も続けてきたことが、停滞してきたときの考え方。

この世には「時間」という「変化のしくみ」があるので、自分自身も、世の中のことも、時間が経つにつれて変化していきます。 たとえば、3年前に、世の中の関心を集めていた新しいことも、時間とともに、別のさらに新しいことへと流行は移り変わっていくものですよね。 世の中が変化して...
0
考え方、感情、行動

お互いに意見を伝えあうことの大きな価値。

意見は、人の数だけ違いがあります。違いがあるから、お互いに役立てることができます。 自分がよいと思う内容と、他人がよいと思う内容は違います。価値観はそれぞれ違い、この人生で習得すべき学びの事柄も違うからです。 自分が「あなたはこうしたほうがいいよ」と伝えたいこ...
0
オーラ

スポーツ選手のオーラは、大きくて動きもわかりやすい。

普段から体を動かしている人のオーラは、エネルギーの動きが活発です。 一般人でも、普段からよく動いている人と、そうでない人を比べると、エネルギーの活気がかなり違います。動きの量が桁違いのスポーツ選手であれば、なおのこと、そのあらわれは大きくなります。 体を動かすと、...
2
直感、霊感、霊能力

「ひらめきアンテナ」が高い人は、行動を前提に考えることが大事。

頭の近くのオーラの形が上部にのびている、直感的センスに優れている人は、アイデアがたくさんひらめきます。オーラの形は、アンテナの役割ととらえるとわかりやすいです。 アンテナが、上部に伸びていれば、上から下へと「降りてくる」ひらめきの受信が他の人より「早く」なり、受信できる波長...
0
考え方、感情、行動

自分を変える、ということは。

自分の性格や性質の大部分は、生まれ持った要素との関連が大きいので、自分そのものをチェンジするように変えることはできないけれど、 自分という存在は「多面体のダイヤモンド」なので、たくさんの要素のうちの「どの部分を前面にだしていくかは、いくらでも変えられる」のです。 ...
0
考え方、感情、行動

サポートがなされている。

現実的には、自分ひとりだけで行っていると思えることも、霊的には、自分と関わりをもつ多くの存在たちが、あらゆる形で行いをサポートしてくれています。 どのような状況、環境であったとしても、霊的にいえば「自分ひとり」になることはありません。 常にたくさんの存在が見守...
0
オーラ

大きなオーラの人が、より大きな影響力をあらわすためには。

大きなオーラをしている人は、行動に伴う影響力が大きくあらわれます。 オーラは、エネルギーそのものであると同時に、エネルギーを放つための発信器でもあるためです。 影響力とは、働きかけを通して作用をあたえる力のことなので、この力をいかすためには「何らかの働きかけをすること...
0
スピリチュアル全般

習得する学びへ軌道修正がなされるとしたら、人生の中盤以降。

こちらの過去記事でとりあげたとおり、この人生で習得する根幹の学びから、まったく別の方向へいこうとすると、自分の内側のセンサーが反応して、軌道修正がはかられることがあります。 たましいが決めている学びの方向へ、進むようになっている。 こういうときの違和感とは、好き嫌いか...
2
スポンサーリンク