スピリチュアル全般

自分が向上すると、親しい人たちも一緒に向上がなされます。

人との関わりとは、お互いのエネルギー同士の関わりでもあります。 家族や、友人など、近い関係にある人同士は「エネルギーをやりとりする機会が多い」関係であるので、お互いのエネルギーの動きに影響される度合いも大きくなります。 その中で、誰かひとりが向上していくとします。たと...
0
考え方、感情、行動

目指すものがあると、強い自分でいられる。

自分はこうなりたい、このような自分でいられたらいいと、未来に目標となるものをしっかりとイメージできているとき、人は強くいられます。 なかなか行動ができないことがあっても、変えたいのに変えられないことがあっても、目指す場所に向かっていく意欲を持っているときは、諦めの気持ちに押...
0
守護霊

自力は、他力によって支えられている。

自分ひとりの力でやっているように思えることも、間接的には誰かの力をいただいて、ものごとが成立していることは多いです。 たとえば、働きかけをする相手がいてくれるから、その行動できるという関係は多いですし、自分が活躍するための、場所、道具、環境が整っているなら、そこに誰かの労力...
0
考え方、感情、行動

自分と、現実と、夢を、結びつけていく考え方。

大人になると、未来に夢をもつことが難しくなります。それは、人生の時間が有限であるという意識が強くなり、この先の未来の可能性を小さく考えてしまうためだと思います。 人生の時間は有限であることはそのとおりで、実際に年齢を重ねていくほど、実感するようになります。若い頃のような、人...
0
スピリチュアル全般

自分を知り、経験をいかし、自分らしさを発揮していく。

10代、20代前半くらいの若いうちは、自分のことがよくわからないものです。わかったつもりになっていても狭い範囲で主観的にとらえているだけで、実際のそれとはちょっと違っていることも多いです。 社会にでてたくさんの経験を重ねて、少しずつ自分のことがわかってくるようになります。過...
0
オーラ

体の冷えと、オーラの関係。

人のオーラの動きをみていると、体が冷えているときは、エネルギーのめぐりも固くなったり鈍くなったりするようです。普段の状態よりも、パワーが何割が下がってしまうような印象です。 柔軟さがなくなって、めぐりが遅くなると、気力のあらわれも、体力のあらわれも「なんかいつもの自分と違う...
0
私の霊感日記

遠回りをしたけれど、結果として、役立つ情報を得られた話。

今月初めの記事に書いた、面白そうなお店が入っていそうな建物の件、その後の展開について、忘れないうちに書いておきます。 過去記事のとおり、そのときに限って建物が目にとまったことに意味ありげだなあと思ったものの、特にアクションをとることもなく忘れていました。 ある日、手元...
0
オーラ

とびぬけた天才のオーラ。

常識の範囲をこえたような発想をしたり、ものごとを成し遂げたりする天才的な人っていますよね。 ただ頭がものすごくいいとか、才能が豊かであることとはまたちょっと別の、「普通と違う」というか、ある意味「変わっている人」になってしまうような天才的な人のオーラは、 宝石のオパー...
0
オーラ

サイキックの力が強い人のオーラ。

スピリチュアルな要素が関連する力は、大きくわけると、霊的な働きかけによる「霊能力」的なものと、その人自身に備わっている「超能力」的なものがあります(これはものすごく、ざっくりな分類です)。 その人自身がもつ超能力は、サイキックともいわれます。誰もがもっている力ですが...
0
考え方、感情、行動

現実に根ざした夢をもっていけばいい。

大人になるほど、未来に向けて規模の大きな夢を持たなくなり、現実の生活を意識して判断することが多くなります。 若い頃のような夢の抱き方ができないことを残念に思って、「悩み」にしてしまう人が結構いるれど、それは悩むようなことではないですね。誰にも当てはまる普通のことです。 ...
2
スポンサーリンク