自分の明るいオーラが、周囲にもよい作用を与えていく。

オーラとは、自分自身のようすが反映しているエネルギーの鏡のようなもので、自分が成長したり、状態が向上したりしていけば、そのことがオーラにも反映して明るく輝いていくものです。

人との関わりとは、お互いのオーラ同士の関わりでもあるります。自分が成長していくことは、オーラを通して間接的に、周囲の人にもよい作用を与えていくことに繋がります。

折り鶴の中に立つ女性

家族や友人など、関わりをもつ機会が多い相手ほど、自分の明るく輝くオーラの作用を、相手にも与えることができるとなれば、

自分のためはもちろんのこと、親しい相手のためにも、自分を成長させて、明るいオーラを放っていきたいと思うようになりますよね。

周囲の人に愛情を向ける気持ちが大きい人は、自分をすり減らしてでも与えようとしてしまうことがあるけれど、自分を満たしていくことで、相手に明るいものを渡すことができるしくみがありますから、

自分のことも大事にしながら、全体のバランスを考えていくといいですね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント