状態をあらわすオーラは、人の「まわり」にあらわれます。

オーラとは、人のまわりにあらわれるスピリチュアルなエネルギーで、オーラのようすには、その人自身があらわれます。

オーラ透視は、どの部分をみるかで意味するところはかわってきて、

人の「まわり」にあらわれるオーラには、

たとえば「体調」「感情」「思考」など、

その時々で変化していく「状態」が反映します

体調は、昨日は疲れていたけれど、今日は回復して元気になったというように変化しますよね。感情も、さっきまで緊張していたけれど、今はリラックスしているとか、5分前まで怒りでいっぱいだったが、今は気持ちが落ち着いたとか、変化がありますよね。

そうした要素が反映して、オーラのようすも、明るくなったりくすんだり、大きく広がったり、内側に巻き込んだようなあらわれになったり、ぴりぴりしているオーラが、ふわっとしたオーラに戻ったりと、その時々で変化するのです。

位置としては、体調の状態は、体のまわりのオーラにあらわれ、感情や思考の状態は、主に頭のまわりのオーラにあらわれます。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント