お香の煙が、いらないものを運んでくれたようです。

自分の内側の思いなどではなく、明らかに「外から拾ってきてしまうエネルギー」というのがあります。

まあ、それも、磁石のように自分の内面に、引きあう何かがあるから拾うわけですけれども(^_^;)。

外から、拾ってきてしまう自分以外の(要らない)エネルギーを除くのは、たとえば「風にふかれる」ことや、「水で洗い流すこと」や、「土にアースして返す」など、自然のものと関わることは効果的です。

さらに「煙」も効果があります。お香、線香、ホワイトセージなどの煙は、エネルギーをつかんで別のところへ運んでくれます

長さの違う白いろうそくが4本

煙で、不要なものが離れていくことがあります。

先日、あるお店に入ったところ、入口でバリのお香をたいていたようです。いかにもそれっぽい面白い容器だったので、私はそれがきになって、ちょっと立ち止まって容器を眺めていました。

そうしたら、煙が私の近くにまでただよってきた瞬間に、ふっと自分から何かが離れていくのを体感しました。離れていった体感で「あら?何かひろっていたのかな」と気づきました。

それまでまったく気にしていませんでした(汗)。

浅草のお寺だかで、大勢の人が集まって線香の煙を身体にあびるような様子、たまにテレビで見かけますけれど、煙の浄化作用はありますので、人気が集まるのも分かる気がします。

煙の作用もありますし、人が集まることによる活気がプラスされますから、いい作用は実際にあるのでしょうね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

私の霊感日記
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント