緊張しているときのオーラ。

生まれ持った「気質」「性質」などをあらわすオーラの色とは別に、そのときどきの感情や思考によって変化していく「状態をあらわすオーラの色」があり、

緊張しているときは、青っぽい色のオーラがでてきます

青い絵の具をつかったイラスト

頭や顔のまわりには、そのときの内面の状態があらわれるので、そのあたりに「青い色をしたエネルギーのベールがかかる」ようなあらわれになります。

緊張感が大きくて、体がこわばるくらいにまでなっているときは、体のまわりにも青い色があらわれることもあります。

これは一時的なものですから、緊張感が緩んでいけば青さは薄れていきます。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント