足首のオーラに、くすみが見られるケースが増えています。

先月末から、今月にかけてのセッションで、皆さんのオーラを拝見して思うのは、「足首のオーラ」がくすんでいる人が結構いらっしゃいます。

外出を自粛していることで、歩く機会が減っていたり、家の中で決まった動作をしていることで、足首の柔軟さがなくなっていることが、オーラのくすみにあらわれているような印象を受けました。

どちらか片方だけの足首に、負荷が掛かっているオーラになっている方が多かったです。外を歩く機会が少なくなると、関節をしっかり動かす歩き方にならないこととが「固さ」になり、家にいるときは楽な姿勢をついとってしまい、両方の足に均等に力が掛かる動きにならないことが、「片方だけ」の負荷につながっているように思いました。

新型コロナは、全国的に新規感染者が若干、抑えられてきているようにも思いますが、それでもまだしばらくは家にいる時間が続く方が多いと思います。

足首やふくらはぎのあたりが固くならないように、ときどきストレッチなどをとりいれて、コンディションを保っていくようにしましょう!

コメント

  1. かぷちん より:

    足首のくすみということですが、このような状態をみて頂きたい場合は全身写真で足先まで分かるものを皆さん、リーディング時に用意なさっておられるのですか?上半身のみの写真からでも写っていない部分のオーラのくすみなども分かるものでしょうか?
    足首は私自身も元々、可動域が狭く、固くなりやすいので今後、ピンポイントでみて頂く際などは全身写真をご用意させて頂く方がよろしいでしょうか?

    今後の参考までにご質問をさせて頂きました。

    • リカコリカコ より:

      かぷちんさま

      この記事のようなことは、特に相談事項ということではなくても、
      セッション中にオーラを拝見したときに、くすんでいるところがあれば
      わかる範囲でお伝えしています。
      写真は、その部分が映っている必要はないです。
      しかし、くすみがあるということをお伝えするのみで、それ以上のことは、医学的なことに踏み込んでいくことはできません。

      仮にくすみがみられるとして、お伝えできるのは、この記事で書いているような内容のみですので、
      たいしたアドバイスにはならないです。

      既に、ご自身で、足首の可動域が狭いという認識があるのでしたら、
      オーラのくすみのあるなしに関わらず、
      何らかのケアや改善のとりくみをしていくのがいいのではと思います。