成長著しいときは、靴や靴下が消耗しやすくなります。

霊的に成長が著しいときは、自分の「エネルギーの出入り」が大きくなります。いろいろなものを吸収する力が大きくなり、そして(さらに成長すれば)短期間で不要になって排出されるという、この動きを繰り返すことになるからです。

夜の森に妖精

不要となったエネルギーの排出口となりやすい場所のひとつに「足の裏」があります。とりこむエネルギーが増えると、比例して、不要になって排出されるエネルギーの量も、普段よりも増えることとなり、以下のようなあらわれが生じることがあります。

・普段よりも床が汚れる
・靴下が汚れやすい、または、消耗して穴があく
・靴の型崩れが短期間で起こってしまう

エネルギーの排出口である足裏と接している部分で、エネルギーの動きがたくさん起こると、汚れとなって付着したり、物質のエネルギーも消耗したりするのです。

成長することは望ましいことなので、これは「望ましいことの裏表として引き受けること」ととらえていくといいでしょう。面倒だとか、もったいないとかの考え方はしないほうがいいですね。

いつもより頻繁に床をふいてきれいにして、靴下や靴も必要に応じて買い替えたり手入れをしたりすればいいことですから。せっかく(成長という)いい流れが起こっているのだから、その流れをいかしていくようにしましょう!

コメント