複数の守護霊が見守っています。

地面に座り考える女性

すべての人に、この人生という学びを見守り導く役割の「守護霊」という存在がいます。守護霊の人数は「多め」の場合も、「少なめ」の場合もありますが、複数の存在がいらっしゃるのが一般的です。

ただし、セッションの際にでてこられるのは、そのうちのひとりがふたりです。たくさんの存在が見守っているけれど、見守り導いていくという目的や意思の方向性が同じなので、たくさんの方が一度に出てこられる必要はないのでしょうね。

セッションでお伝えするのは、だいたいひとりですが、その方以外にもたくさんの存在が見守っていて、この人生という経験が創造的で充実したものとなることを霊的な見地からサポートをしてくださっています。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

守護霊
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント