以前よりも、セッションの数をこなせるように変化してきました。

今年の夏以降は、スカイプや電話のセッション数を多めにしています。理由は二つあって、ひとつは、今年の前半はステイホームになっている状況を考慮して(ご家族が家にいるケースが増えているので)メール回答の受付数を多くしたことです。後半は、バランスをとる意味でスカイプセッション数を多めにしています。

もうひとつは、私自身が「以前よりもセッション数をこなせるように変わってきた」ことです。こちらの理由が大きいです。この仕事をして10年以上がたち経験が増えていくにつれて鍛えられて、強くなってきたようなのです。

キレイに包装されたギフトボックス

スピリチュアルリーディングのセッションは、意識上の「普段は使わない部分に負荷をかける」のでものすごく疲弊します。

数年前までは、一日に二件のセッションを入れることはまったくできませんでしたし、一日に一件を、二日続けることもできませんでした。セッションがおわるごとに発熱を繰り返していた時期もあります。

自分のコンディションが整わないと、本来の自分と別のところへ波長をあわせるという作業もうまくいかないので、セッション数を増やすことはなかなかできませんでした。

しかし、何でも「やっていくうちに慣れていく」ものですね。最近はある程度の数をこなしてもコンディションを保っていけるようになりました(^o^)。

以前は、こういう未来(今)があると思っていませんでしたが、行動を重ねていくと少しずつ変わっていくんだなあと、何事もあきらめずに回数を重ねていくことで「しきい値を超える」瞬間があるんだなあとしみじみ思います。

10年経って、自分的にはあまり変わっていないような気がしていたのですが、それでも少しずつ成長はしているんだなあと気づきました。

+1

コメント