Cさんの、鳥さんの話。

いつもお世話になっているCさんの、先日のセッションでのこと。

飼っている鳥さんのうち一羽は元気なのに、もう一羽がちょっと元気がないということで、波長をとらえてみたところ「年齢が上がっているので消化能力が前より下がっている」ことに加えて「繊維を食べすぎ?」というような内容が伝わってきました。

妖精が、鳥かごのカギをあける

お伝えしたところ、お食事として与えている葉っぱの「茎」が大好きとのこと。茎の繊維が一時的にキャパオーバーだったと思うので、しばらくお食事の比率を変えてみたらどうでしょうとお話しました。

私は、この件をお伝えしながら頭の中で「気持ちわかるわ~」と考えていました。私も「茎わかめ」が大好きなので。今年に入ってから唐突に好きになりました。食べだすと止まらなくなります(>_<)。

でも。鳥さんに「食べないように」とお伝えしながら、自分だけ食べるのはどうなのか?という気分になり笑、その日から私も、茎わかめを食べることを止めています。もしかしすると、このまま「茎わかめブーム」を卒業できそうな気がしてきました。

コメント

  1. HM より:

    リカコさんへ

    リカコさんは鳥さんとも通じ合えるのですね✨鳥さんのその後の体調も気になりますね。
    茎わかめを控えたリカコさんがなんていうかとても可愛らしく、クスクスって微笑ましく感じました。
    そして、茎わかめ、しばらく食べていないので食べたくなってしまいました∩^ω^∩

    • リカコリカコ より:

      HMさま
      鳥さんと、会話・・・のようなことは無理ですけれどね。そのときの状態とかを、波長を合わせてリーディングすることは、相談事項の一環としてはときどき(?)可能になります。鳥さんのその後は、もしかしたらCさんがこの記事に気づいたら、書いてくださるかも?しれませんね。元気になっているとよいですが(^o^)。私はどうやら茎わかめブームは、おわったようです。一年前からのパイナップルブームは、まだ続いていますけれど。。。

  2. かぷちん より:

    私の実家が今は廃棄していますが、「海産物加工業」を営んでいました。
    主力商品は、わかめ、茎わかめ、昆布、めかぶでした。(^^)

    大きな鍋で長時間弱火で煮た「茎わかめ」の煮物は大変人気でよく売れていました。

    まさか、リカコさんのブログ記事から、茎わかめのワードが登場するとは予想外でした。

    リカコさんはブームは終わったそうですが、茎わかめをどのような調理方法で召し上がっておられたのですか?

    因みに私もパイナップルブームが偶然、昨年の春ごろから現在も続いています。^^;

    パイナップルと甘酒と豆乳のスムージーもお気に入りです。( ´艸`)

    • リカコリカコ より:

      かぷちん様

      私がいつも食べているのは、なとりの茎わかめという「おつまみ」です。酸っぱさと甘さのある味がついていて、甘さに飽きてきたところでもあったのですが(私は甘いものが好きではないので、、、)コメントをいただいて気づきましたが、普通に「海藻」としての茎わかめを買うというのもありですね。そのうち試してみたいと思います。

  3. より:

    HMさん、リカコさん、お気遣いありがとうございます!

    鳥は元気になりました。

    あの時、リカコさんは茎わかめブームだったんですね。(^_^)

    • リカコリカコ より:

      cさま
      ご覧になられて、補足をいただきありがとうございます!!
      元気に回復してよかったです(^_^)/
      HMさんも、このコメントに気づいてご覧になっていただけるといいのですが。
      あのときはちょうど、茎わかめブームがもっとも過熱している状態でした笑。