自分が成長すると、よい情報と機会が集まってくる。

自分の内と外は、自分を通してつながっています。自分の状態が整っていて前向きな姿勢でいるときは、不思議と外からもよい情報がやってきたり、自然に必要な機会にめぐりあったりという「いいこと」「役立つこと」が起こりやすくなります。

ご相談者さまのひとりに、昨年から「ウォーキング教室」に通い始めた方がいました。ステイホームになって行動が限られる中、何か新しいことをやってみようと通いだし、今も続けているとのことです。

日常と違う動作を意識をするのは面白いとのことで(^o^)、関心が続く事柄が増えたのはとてもよかったなーとお話をお聞きしていましたが、先日ふと気づくと「腰回りのオーラ」がしっかりしていて、前より筋肉がついている感じに見えました。お聞きしてみると「自分では変化があったという実感はないけれど、ウォーキングでは骨盤を意識して姿勢を保つので、教わったことで力がついたのかもしれない」と。

なるほどー、それはますますよかったですねえとお話して、そういえばどうしてウォーキングを習てみようと思ったのかをお聞きしてみたところ、

普段はラジオを聞く習慣はないのに、そのとき「たまたま」つけていたラジオで教室の情報が紹介されていて、問合せをしてみたところ関心がでて、習うことになったとのことでした。この「たまたま」がすごいタイミングですよね。

自分がよい方向へ変化していくと、こういうめぐりあわせが起こりやすくなります。自分が変わると、外へ放つエネルギーも変わるので、引き合うものの質が上がっていくためなのでしょう。

0

コメント