まずは小さい行動から。

目標に向かって行動をしていくときには、まず「準備がいらない」「達成までが比較的短期間」となる、「小さい行動」からスタートするのがいいでしょう。

その行動が完結するか、または継続して軌道に乗せることができたら「もうちょっと大きめの行動」へとステップアップしていけばよいですよね。

いきなり「大きな行動」にとりくもうとすると、準備も大変、行動を起こすことも続けることも大変、やる気も続かなくなって途中で止めてしまうことが多くなります。

まずは準備運動も兼ねて、簡単に完結する小さい行動から!です。

0

コメント