今の時代にあわせた、思考と行動のスタイルをつくる。

6月になり、本来なら外へ向けて活動的になっていける時期のはずですが、コロナの影響が収まらない中ではそうはいかず、思い通りにいかない焦りがでたり、これでいいのかという迷いがでたり。心身のバランスを保つのが難しくなりますね。

いろいろなご相談を通して思うのですが、「仕事」「趣味の活動」「生き方全般」のいずれにしても、元の状態になったらを前提とするより、コロナの影響下にある今の状態が続く前提で、考え方と行動の仕方を切り替えていくほうがいい気がします。

なぜならコロナがある程度収まったとしても、変化した生活様式の一部は(たとえばリモートワーク等)そのまま残っていく可能性が高いからです。かなりは元に戻るかもしれませんが、そうだとしても「新しさを含んだ回帰」になり、進化が後退することはないでしょう。

今の流れにあわせた思考・行動スタイルを自分の中に構築しておくことで、この先の状況がさらに進化しても、多少は元に戻ったとしても、未来の自分が楽になると思います。

+29

コメント