お客様に「Mさん」が多いと気づきました。

普段はブログ記事内に特定のお客様の件を書くときは、一文字だけイニシアルで示すことがほとんどです。先日のこちらの記事では、Mariさんという表記にしたのですが、その前日の午前中はMisaさんで、午後はMaiさんで、Mさんとのセッションが続いたためです。

3人の人魚イラスト

すべての方と「エネルギーが合う洋服」の話をしまして、それぞれの記事としてまとめておこうと頭の中で考えをまとめているうちに、全員が「Mさん」だと気づき、というか他の方たちもかなりMさんが多いんだなあと改めて気づいているところです。

Misaさんには今回は新たな提案はしなかったけれど、前回で提案したものと「そっくり」なパンツを購入したという画像をいただいて驚きました。かなり個性的な柄が入ったものだったので、印象がとても近いものを見つけられるのってすごいです。

Maiさんのセッションでも、エネルギーが合う洋服の「しくみ」「考え方」について説明して、それらがどのように作用して効果があるのかをわかっていただいた上で、「定番の揃え方」と「似合うもの」をご提案してみました。しくみをしると自分でも応用しやすいですから。

そして昨日、Mariさんから「提案されたものに近いやつで、これを買うことにした」という画像をお送りいただきまして。自分と合うものをすぐに見つけられるのは、ご本人のエネルギーが前向きで乗っているのだろうなと思いました。

・・・と、それぞれを書き分けているつもりでも読み返すと、私自身もわかりにくいので名前を色分けしてみました。

洋服のご提案をするときには、固定電話よりも「スカイプ」のほうが楽なのでオススメです。お送りした画像が後に残りますし、たとえばこういう形のものというwebサイト上のページをお知らせしながら話を進めていけるので理解が速いからです。

+15

コメント