オーラのようすに、新しい可能性を象徴する光が見える。

オーラは、その人の様子を映し出すエネルギーのスクリーンで、過去のこと、現在のこと、未来のこと(不確定要素ですが)などがエネルギーの動きとして反映されています。または象徴として光、色、形の特徴があらわれることもあります。

幻想的な光がさす雲のようす

最近思うのは、これらのようすはまるで「空の動き」「雲のようす」のようでもあり、新しいことに向かって道筋がついていくときは、ひこうき雲のようにスーッとした一本の流れが見えていくことがありますし、新しい領域に可能性が開かれていくときは彩雲のようにプリズムっぽい光がチラッと映りこんでみえたりもします。

新しい動き、新しい可能性、どちらも喜ばしいことで、最近はこういうオーラのあらわれがみられるお客様が増えてきて「過去からの変化」を感じますね。彩雲のような光のあらわれは、その方自身が変化してきて、オーラも純化していくというプロセスを経てからでないとなかなか出てこない現象です。

★記事が役立ちましたら「ブログランキング」投票をお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

オーラ
スポンサーリンク
シェアする
スピリチュアル ティーチング

コメント