Skypeのセッションは音声のみで行っています

初回のお申込を検討なさっている方から、たまに「Skypeの映像つきでセッションを行うことはできるか?」というお問合せをいただくことがあります。先日もあったのでブログにも書いておこうと思いました。

セッションは「音声のみ」になります。理由は「映像はあってもなくてもリーディングの精度はかわらないから」です。

ギフトボックスとリボン

このようなお問合せをいただくのは、映像つきのほうが、私の側で把握できる情報が多くなりリーディングの内容が深くなるのではというお考えからだと思いますが、情報が多いほどいい‥‥‥ということでもないんですよね。

視覚から入る情報があっても、そのことでプラス要素はとくに発生しないというか、逆に私がそのスタイルに慣れていないのでやりにくいというか笑。

もうずっとこのスタイルでやっています。仕事をスタートした直後は、札幌市内にお部屋を借りて対面セッションも行っていましたが、両方をやってみた上でSkypeでも対面でもリーディングの精度は変わらないとわかり、Skypeのみを残しました。

あと、読みとっているのは「オーラ」「波長」というエネルギーであり、お部屋のようすをありありと透視したりは私は出来ません。能力の高い人はそういうことが出来る人もいますが、私は残念ながら?そこまでの力を持ち合わせていませんので、どうぞ安心して?お申し込みください。

コメント