オーラの色が多色な人は、多才で多彩な人

頭の上にあらわれるオーラの色は、本質としてもっている「性格」「性質」があらわれます。人は多面体なので1色だけのひとはいなくて、だいたい2色はあります。

スピリチュアルに関心がある人は、もうちょっと多くて3~4色ある人が多いかなと思います。それ以上の人もいます。

オレンジと紫のイメージ、女性

スピリチュアルという形をもたない領域のことを、理解したり関心をもったりすることができる人は、それだけ「感性の備わり方が幅広い」のです。

現実的なことも、スピリチュアルなこともどちらも受けとめて理解していける幅広さをもっていれば、オーラのもそれを反映して多色になる傾向があります。

それだけいろいろな要素をあわせもっていることになるので、分野の違う趣味をもったり、仕事も複数同時にやったり、備わっているものを十全にいかす生き方をしていくのがきっとあっていますね。

コメント