オーラが重いときは、ウォーキングがお勧めです

オーラは送受信機としての役割もあり、常に自分のエネルギーを放ったり、外のエネルギーを受けとったりしています。この二つの働きはバランスよくなされているものですが、ときどき「受けとりすぎ」になり「不要なエネルギーが抜けていかずにオーラの中にとどまってしまう」ことがあります。

不必要なエネルギーをオーラの中にとどめたままになると、本来のエネルギーのめぐりにならずに停滞しますし、自分のものではないエネルギーなら違和感を覚えるので何かいつもと違って「重い」と感じる人もいるでしょう。

オーラにいつもと違う重さを感じたら、不要なものが抜けていくような工夫をして、本来の自分らしいエネルギーのめぐりになれるように整えてみてください。

エレガントなヘアスタイルの女性

オーラから抜けていくべき不要なエネルギーが、オーラの中にとどまってしまっているときは、たぶん「自分自身の動きがたりていない」ときです。

自分のエネルギーを動かしていれば、(それとは振動が違う)別のものはなじまないので抜けていきます。しかし動きが十分でなければ、別の波長のものも(なじみきることはないにしても)抜けていかずにとどまりやすくなると考えられます。

ですから「自分が動くこと」がもっとも効果的です。

運動や行動という体の動きでも、感動という心の動きでもいいです。

お勧めの行動は「歩くこと」です。

物理的に体を動かすことによるエネルギーの振動は大きいですし、歩くことで足の裏を地面に勢いよくつける動きで、とどまったエネルギーが下がってきて「足の裏から抜けていく」ことが期待できるからです。

足の裏はエネルギーが抜けやすい箇所です。

オーラが重い感じがするときは、お散歩、ウォーキングをしてみてください。

コメント