自分を磨くために、時間を使うこと。

自分を磨くために使う時間や労力を、惜しまないように。内面も外見も、磨くことで「より光る」のですから。そのために使う時間は価値があります。

春らしい色の洋服と小物

もしもあなたが、「そういう目的に、貴重な時間や労力を掛けるなんて!」と、罪悪感を覚えてしまうとしたら、他人のことを必要以上に考慮しすぎているか、または、自分の価値を実際以下に低くみているためかもしれません。

自分に与えられている時間は、他人を助けるために使わなければと思い込んでいたり、または、そんなふうに自分を磨くことにかまけている様子を、他人が悪く言うのでないかと気にしたり、自分はもっと苦労しなければならないという思い込みはないでしょうか。

他人を考慮するのは素晴らしいことだけれども、「し過ぎ」には注意しましょう。

自分のことに意識を向けることで、わかることや気づくことがたくさんあります。自分という存在の価値を、認めましょう。

コメント