前向きな人が多い環境は、自分も力を出しやすい

オーラには「エネルギーの送受信機」となる作用があり、オーラがふれる距離にいる人たちとの間では、特に大きく影響を与えあうことになります。周囲にいる人たちのものごとへの姿勢や意識の持ち方などが、知らず知らずのうちに自分にも影響するものだということは理解しておくのがいいでしょう。

3人のマーメイド

周囲にいる人たちと、一緒の行動をしたり会話をしたりという直接の関わりはもちろんのこと、同じ空間を共有するだけでもお互いのオーラが重なることからの影響はあります。

周囲にいる人たちが、前向きで、柔軟で、素直であるほど、その人たちの意識や感性に同調して自分のよいところがひき出されていき、それがまた周囲に影響するという好循環がうまれます。

自分ひとりが前向きさをもっていても、周囲にいる人たちが後ろ向きであれば、自然にそういう空気感に同調してしまうものです。現実的にも、そういう雰囲気の中でひとり別の動きをするのは勇気がいりますよね。浮いてしまうのが不安になるし、空気乱すなよ的な同調圧力もありそうです。

やる気がある人たちに囲まれているから、安心して自分もやる気を出せる、というのはあると思います。それが自然で普通で、誰もいい意味で気にしないしつっこんだりしもしない、だから前置きも言い訳もいらないという環境なら、みんな自分らしい力を出しやすいのです。

前向きな人たちと、関わっていられることって大事です。

オーラを通したエネルギーレベルの作用的にも、現実的な影響という意味でも、思っている以上に、私たちは周囲の他人からの影響を受けているものなのです。

コメント