手のオーラが、一番みやすい理由。

体の周りをとりまくオーラのうちで、一番視覚にとらえやすいのは、「手」だと思います。あとは「頭の周り」も、見やすい部分です。

 

「あなたのオーラの色は赤いので、情熱的な性格ですよ」などの、性格や資質を表わす「精神のオーラ」(という言い方を、江原さんはしています)は、肉眼で見るものではないので、どなたでも見えるというわけには、いきません。

しかし、「体の周りのオーラ」は、肉体に近い部分の層は、コツさえつかめば、ほとんどの方が、視覚にとらえることが可能だと思っています。

目の使い方、焦点の合わせ方しだいなんですよね。

今まで、セミナーや個人レッスンで、たくさんの方に指導させていただきましたが、まったく何もとらえられないとい方は、過去におひとりだけでした。

なぜ、手のオーラが一番見やすいのか。

それは、手はよく使う部分ですから、エネルギーが活性しているため、だと思われます。勢いが強いほうが、感じ取りやすいものです。

頭の周りも、よくエネルギーが動く部分なので、同様の理由でみやすいのでしょう。

オーラを視覚でとらえたい方は、まずは、自分の手のひらで練習をしましょう。

手のオーラをみるときの、焦点の合わせ方。
オーラを見るに練習をするとしたら、薄暗いところで、自分の手(のオーラ)を見る練習をしていくのが、練習しやすいですし、わかりやすいと思います。 基準としては、夕方くらいの室内のような、それよりもう少し暗い程度が経験上、見やすいようです。 手のオーラは、わりと見やすい部分。 ...

他者を見て練習する場合は、(相手の)肩から上のあたり、頭の周囲が、一番分かりやすいと思います。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました