自分の世界観を持つ「こだわりの人」、銀のオーラ。

その人の性格や資質、霊性などに関連する「本質のオーラ」は、頭の上のほうに現れます。

「あなたのオーラの色は○○色」という場合は、この、頭の上の色について語っているのが(オーラ透視上)一般的だと思われます。

シルバーは、独自の価値観を強く持っていて、そのことを探究していく生き方を好む人が多いです。知的で探究心があるので、「自分の好きなことや興味のあることに対するこだわり」は、とても深いものがあります。

この道ひとすじ、のような生き方を好むところがあり、玄人好み、分かる人にだけわかる、というような、専門性のある分野の仕事や活動を志す方も多いです。歴史や伝統のあるものにも理解を示し、審美眼に優れています。

自分の世界を作り上げてしまうため、広く人と関わって、同じ気持ちや価値観を共有していこう、というような考え方をあまりもちませんし、そういうことに興味がわかない人も多いでしょう。

お金や地位など、現実的なことへの関心がとても薄い方も多いです。こだわりの基準はいつでも、(お金などではなく)自分の価値観なので、集団の中で協調していくような生き方は、どちらかといえば馴染みにくいところもあるかもしれません。

好きなことに向かっていくバイタリティーは高いので、「自分は、これだ!」というものが見つかっていけば、そのための努力は惜しまず、力も発揮していけるでしょう。

けれど、情熱を注げるものが見つかるまでの間は、「自分の美意識」、「こだわりの強さ」ゆえに、受容や妥協ができずに、悩みが深い時期を過ごすことも少なくないようです。

人間関係においては、相手に対して関心が薄いことや、「あなたを受け入れるのは、ここまで」という一線を、感じさせてしまうこともあるので、歩み寄る姿勢を、意識的にあらわしていくことも、心掛けるとよいと思います。

集団を好まず、1人の世界が好きな方も多いのですが、やはり、この世は、人間関係を通して学ぶことも多いので、世界を狭くしすぎないように心がけていくことも大切なことですね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

オーラ
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント