楽しい雰囲気をつくりだしてみる。

楽しそうな雰囲気の人達をみると、「楽しそうでいいな」「自分もあの輪に加わりたい」という気持ちになることがありますね。楽しそうなようすは、肯定的なエネルギーを感じさせるので、好意的な印象になります。

ということは、自分も「楽しそう」にしていると、「いいな」という肯定的で好意的な印象を周囲に与えることがわかります。

いつもそうした姿勢を心掛けていれば、あなたの姿は多くの人の目にとまり、関心を集めるでしょう。何かのときに思い出してもらえることも、声が掛かることも増えていくことが期待できます。

また、あなた自身も(楽しもうとすること、楽しそうにふるまうことで)肯定的に「なっていく」ので、自分を信じることができたり、考え方や行動の仕方が前向きになっていくことが増えるでしょう。

他人へ与える印象も、あなた自身の状況にも、どちらにもプラスが生みだされて、よい循環がつくられていきます。

実際の毎日の生活は、楽しいことばかりではないけれど笑、それでも、なるべく笑顔になって、楽しそうな雰囲気を出していくと、自分と、自分の周囲に、肯定的なプラスの作用をつくりだしていくことになるのです。

コメント

  1. ポトス より:

    こんにちは。

    私は楽しそうな人達をみると、その輪に加わりたいとかあまり思えません。
    逆に、避けたくなります。
    それは、私自身が肯定的ではなく否定的だからでしょうか。

    • リカコリカコ より:

      ポトス様

      楽しそうな人をみて、どういう印象をもつかは、人それぞれ違うと思います。
      この記事で書いてあることは「そういうこともありうる」という一例ですので。

      何も思わない、特に何も気にならないという人も多いでしょうし。避けたくなるとまで思うならば、楽しさとかの感情にあまり関心がないか、または、集団が好きではないとか、他人という存在にそもそも関心がないとか、何かそう思う理由があるのかもしれませんね。ご自身の内側を見つめれば、理由はわかると思います。