セッションのスタートは、オーラの「状態」を簡単にお伝えしています

セッションの開始直後に、その時点でのオーラの「状態」を簡単にお伝えしています。その人がどんな特徴を持っているかという本質のオーラではなく、そのときどきで変化するコンディションのオーラです。

たとえば「頭を使いすぎて休まっていない」とか「この部分の関節に負荷がかかっている」とか。いい状態であれば「エネルギーに満ちている」とか。

オーラのある部分が薄くなっていたり、滞っていたり、またはたくさん集まっていたりすることから、だいたいの推察がつけられます。

植物の妖精

こうした「その時点での状態をあらわすオーラ」は、開始直後がいちばんわかりやすいのです。私のアンテナが、お客様の波長とまだそこまで同調していないので、客観視ができて差異をとらえやすいからです。

相談事項に含まれてはいなくても、わかることはお伝えしたほうがいいかなと、なんとなくこのスタイルが定着しています。

★記事が役立ちましたら「ブログランキング」投票をお願いします!
人気ブログランキング
人気ブログランキングでフォロー

オーラ
スポンサーリンク
シェアする
スピリチュアル ティーチング

コメント