守護霊の方が、身振り、手振りでお伝えになるとき。

リーディングセッション時、通常は、守護霊の姿が見えて、その方からメッセージ的なものがあれば伝わるという流れなのですが、ときどき、「身振り、手振り」の動作をともに、内容が伝わってくることがあります。

こういうときはおそらく、そのご依頼者さま自身が「身振り、手振りとともに、会話をするタイプ」の方だと思って拝見しています。

スカイプのセッションでは、カメラは使わず音声だけですから、こちらはオーラに焦点をあわせて拝見しているだけなので、ご依頼者様がどのようにお話なさっているかという、実際のようすはわかりません。

ですが、ずっと以前に、対面セッションを実施していた際の記憶では、「守護霊の方が、身振り手振りでお伝えになる」ときは、「目の前のご依頼者さまも同じような動作で、お話をなさる方である」という共通点をつかみました笑。

自分と守護霊は、たましいの深い繋がりをもつ関係で、「より大きな自分自身とも言える存在」なので、こうした似ているところが、多々あるのでしょうね。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

守護霊
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント