先にやるべきことが、別にあるのかもしれない。

頑張る気持ちはあるのに、実際の作業が進まないとか、

自分としてはやる気いっぱいなのに、自分以外の誰かの都合で、やりたい動きがとれないとか、

なにかスムーズではないような、進めない状況になるときには「今やろうとしている、そのこと」よりも、先に「やるべきことが別にある」のかもしれません。

頑張りたいそのことに、時間と労力を集中させたい気持ちがでてくるけれど、ここはひとまず深呼吸をして、気持ちを切り換え、

「そのこと以外で、やるべきことはないだろうか」と、考えてみてください。

思いついたものがあれば、そのことをまずは済ませていきましょう。

おそらくかなりの確率で、そちらの動きはスムーズに進んでいくもので、「ああ、このことが先だったのだな」と納得ができるものです。不思議とそういうものです。

そして、動きの勢いがついていることをいかして、自分が頑張りたいほうの動きに戻ってみると、今度は前よりスムーズに、そちらの動きも進んでいくことが多いですね。

コメント

  1. I より:

    今の私がまさに同じような状況です。
    先にやるべきことを見極めて試してみます。
    ありがとうございます。

    • リカコ より:

      Iさま

      やるべき優先度の高いことをまずやると、その他もスムーズになることもありますので、
      優先度を見つめてみるといいのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました