平穏というありがたさ。

毎日同じことがくり返される生活のなかで、そう大きな変化などなく、昨日の続きが普通にやってきて、今日という一日にそれほどの感慨もなく、

いつものとおり、なんとなく時間が過ぎてしまうことを、つまらないと思うことも、ときにはあるかもしれないけれど、

昨日から続く今日を、今日から続く明日を、

普通に、疑いなく信じていられる毎日があることは、実は、とってもありがたいことですよね。

平穏でいられることはありがたいことです。そうと気づいた日の朝は、窓から差す陽が暖かく感じられ、鳥の声が耳に心地よく響くでしょう。

そういう気づきを大事にしたいものです。

コメント

  1. とらんきるまん より:

    現在をpresent(存在、贈り物、提示などの意有り)と言いますね。
    スピリチュアルや精神世界で言われる「Being、今ここ、ギフト」などとの共通性も思えます。

    せわしい時に得られるものと、平穏な時に得られるものと、ですかね。

    丁度 当サイトを見ようとした時に「特別真新しい情報や何かが毎度有るか無いかじゃなくて、(当サイトはじめ存在が)そこに在ってくれたらいいんだよなぁ」と思って開いた矢先の記事でした(笑)

    • リカコリカコ より:

      とらんきるまん様

      今ここにいる、今ここにあることは、あまりに自然で普通なので、
      普段は意識することがほとんどないですが、

      今(現在)があることが、言葉のとおり、プレゼントですね(^o^)
      おっしゃるとおりだなと思います。