まずは、「減らす動き」をつけること。

この世には、時間というしくみがあるので、すべてのものごとは必ず変化していきます。

自分の生活全般に、成長という変化をあたえる目的で、では何からとりくんだらいいかと考えるなら「まずは、減らす動きから」です。

なぜなら、減らす動きをすることは、その次にとるべき「新しいことを増やす動き」に繋がっていくことが多いからです。

減らしたところは、何か別のことで埋めたくなるものです。そこに、新しい動きをとりいれていこうとする意識がでてきます。

減って、増えて、減って、増えて、という連続は、安定した動きのサイクルを作り出します。

順番を逆にして、先に増やす動きから行う場合、「増えたことの満足」がでてしまい、その作業がおわると、そこで落ち着いてしまい、

次の、別の種類の動きをとる方向に気持ちがいかず、連続の動きのサイクルがつくられにくいです。

こういう理由から、まずは減らす動きをとるほうが、その後の動きの繋がりをつくりやすくなります。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。
↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ひよこ より:

    減らす動き、なるほど~
    いつも興味深いお話ありがとうございます
    また機会がありましたら例えばどんな行動かなど詳しく記事にして頂けたら嬉しいです!

    • リカコ より:

      ひよこ様

      行動については、過去記事でいろいろ書いていますので、そちらをご覧になっていただければ幸いです。サイドバーの「検索」から、たとえば「減らす」とか「片付け」など、該当しそうなキーワードで探していただくと、
      ご希望にあう内容の記事が、見つかるものと思います!