人生を創造する力が、備わっています。

今の時代に生きる人は「自由」と「責任」をもって、自分の人生をつくりあげて進んでいくという学びをしています。

誰もが、とても価値のある「長い時間」を与えられ、この人生を創造的で豊かなものにしていく「力」を備えているのですが、ほとんどの人にはその自覚がありません。

スピリチュアルな真理のしくみに関心がある人ほど、逆に「人生を決めるのは自分ではなく、自分以外のもっと大きな何か」だと思い込みをもち、

自力という力を認めず、使わず、

受け身なままでいようとします。

この世で起こることはすべて決定事項で、自分ではない誰かが決めたことで、自分の力では何もできず、望まない結果になるのも仕方がないと

「誤解」しているから、人生が創造的に変わっていくことがないのです。

そのねじれた認識を、あるべきつながりに戻して、

この世で起こることの何もかもを望むようにはできないけれど、すべてがあらかじめ決まっているわけではないから、自分の力でこの人生をつくるという姿勢が大事で、そのための力は自分の内に備わっていると、

気づいた人から、人生を創造的にしていく動きをとることができます。

0

コメント