「よい方法」よりも「続けやすい方法」を採用していくといい。

ものごとがうまくいくように、人生がよりよくなるように「役立つ良い方法とは何だろう」と多くの人が考えます。

そうして、いろいろと探したり試したりしているのに、なかなか「これだ!といえるような良い方法が見つからない」と思っている人もまた、多いのではないでしょうか。

こういう場合の考え方は「良い方法探しを」するよりも、「自分が続けていける方法を採用する」のがいいでしょう。

理由は以下のとおりです。

シロクマのラテアート

ある事柄を達成するために「とても良い方法」があるとしても、そのことを、ただ一回してみたくらいでは、大きな結果にはならないですよね。

習い事でも、ダイエットでもそういうものだと思います。行いを続けていくことで、結果としてあらわれていくようになります。

そして「とても良いとまではいえない、まずまずの方法」でも、そのことを何回も行っていけば、それ相応の結果はでるものではないでしょうか。

とても良い方法でも、まずまずの方法でも、

行動を続けていくことが結果に反映するのだから、

続けていける方法を選んでいけばいい、ということになりますよね。

★★★人気ブログランキングに参加しています。記事が役立ちましたら、クリックして投票をおねがいします。

考え方、感情、行動
スポンサーリンク
記事を書いている人
リカコ

スピリチュアルなブログを書きつづけて11年になります。記事数は1700以上、1日あたり7000~8000PVくらい読まれています。インスタグラムをはじめてみました。

リカコをフォローする
スピリチュアル ティーチング

コメント

タイトルとURLをコピーしました