今より、ひとつ上の場所へ動いていく。

これまでと同じ、慣れている場所は安心感があります。居心地もよいですし、知っていることによる余裕も生まれます。

けれど、ずっと同じところに居続けてしまうとエネルギーが動かずに停滞します。ものごとが滞ったり、増やしたくないものが増えてしまったり、重くなったりしていくものです。

そういう感覚になることが増えてきたら、そろそろ「次のステップへ向かう時期」なのでしょうね。

夕方の砂浜に若い女性

自分に「あっていること」を続けている場合でも、こうした停滞は発生してしまいます。なぜなら、この世には「時間という変化のしくみ」があるので、すべてのことは少しずつ変化していき、自分自身の例外ではありません。

うまくいっていないわけではないが、何かがスムーズではないような、しっくりこない感覚になるときは、たぶん「このこと」が当てはまります。

自分を同じところに留めているものはないか、または、自分自身が必要以上に、今いる場所に留まろうとし過ぎていないか、考えてみてください。

慣れているところに留まることは、楽ではあるけれど狭く感じ、

ひとつ上の場所へいくほうが、視界が広がり、のびのびと活躍できることもあるものですよ。

コメント

  1. 佐和子 より:

    ひとつ上の場所とはどの様にとらえたら良いのでしょうか?
    新たな人間関係の場所に行く事なのでしょうか?
    このキーワードを人からアドバイスとして言われたりするのですが、
    私にはざっくりしすぎていて、
    何処に行けば良いのか、
    何を始めたら良いのかわからないのです…
    未知の事を始めるととらえたら良いのでしょうか…

    • リカコリカコ より:

      佐和子様

      「場所」のとらえ方は、その方が置かれている環境によって、当てはまるものが変わると思います。
      人間関係の場所があてはまるケースもあるかもしれませんし、別のことが当てはまるケースもあると思います。
      佐和子様の、現時点での状況がわからないので、
      コメントの返信では、具体的な「こういうことでは」というのが示せませんが、

      今の場所よりひとつ上にいくには、まずは「今の場所とはどういう場所か」を
      考えてみることではないでしょうか。そして、今の場所で、停滞していることは
      具体的にどようなことなのかを考えてみれば、

      ひとつ上にいくための、具体的な事柄が、わかっていくようになると思います。

  2. マロンラスク より:

    仕事のことで迷っていたので、この記事がとても今の自分にぴったりきました。朝、オラクルカードを引いたら「spiritual teacher」というカードが出て、そのときはえ?わたしのこと?なんて思ったのですが、リカコさんのサイトに答えがあるよというサインだったのかなと今は納得!です。こちらのタイトル、スピリチュアルティーチングですし(^-^)

    • リカコリカコ より:

      マロンラスクさま

      そういうオラクルカードの使い方も、面白いですね。
      決まった枚数の、決まった言葉ですから、そこに独自の解釈を加えていくことで、
      広がりがでていくことが、こうした道具を使うことの面白さであり、良さなのだと思います。