霊感が強い人は、首の近くのオーラが薄くなっていることが多い。

霊感が強い人は、首のオーラが、エネルギーの集まりが薄くなっていたり、亀裂がはいったような状態になっているケースがときどきみられます。

理由はふたつあります。

植物の妖精

ひとつは、頭のまわりのエネルギーが多いためです。

内的な領域の要素は、頭の近くのオーラにあらわれることが多く、霊感が強い人は、通常、頭のまわりにエネルギーが集まっています。

これは、物理的な重量とは違いますが、それでもエネルギーレベルでの実体感はあり、支える位置となる首に負担がかかりやすいのでしょう。

もうひとつは、エネルギーの出入りがあるためです。

首の裏側と、肩甲骨の間には、エネルギーが出入りしやすい場所で、外側から自分以外のエネルギーを引き受けるときは、この2箇所が入口となるケースが多いです。

霊感が強い人ほど、外のエネルギーを引き受ける機会も多くなり、そそうした負担が首のオーラにあらわれるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました