「後ろの人(守護霊)」は、実際に私たちの背後にいるのか?

誰にも、守護霊と呼ばれる、霊的な関わりの深い存在がいます。そして、その方のことを、「後ろの方」などと表現することがあります。

で、その方達が、実際に「後ろにいる」のか、というと、そうではないです。守護霊という霊的な存在は、あちらの世界にいらっしゃいます。

「後ろの方」とか「ついている」といっても、私たち人間の後ろに、ゾロゾロと行列になって歩いているようすをイメージしてしまうと、実際とかけ離れた解釈になります。

後ろの方達が、どこにいるかといえば「あちらの世界」です。

こちらの世界で、私たちの後ろという場所に、存在が「いる」のとは違います。

このように考えてみてください。テレビに、タモリさんが出ているとします。タモリさんは、お部屋の中の、テレビ画面の位置で、私たちの視界にとらえられますよね。でも、実際にタモリさんが居るのは東京のスタジオであり、テレビの器の中にいるわけではありません。

「後ろの方」が実際にいるところと、物理的な「私たちの背後という位置」の関係も、そんな感じだとイメージするとわかりやすいと思います。

その場に「いる」のとは、ちょっと違うのです。

★記事が役立ちましたら、下のバナーから「人気ブログランキング」への投票をお願いします。

守護霊
スポンサーリンク
スピリチュアル ティーチング

コメント